何でもすぐに「買ってほしい」という子供への対応③

「何でもすぐに“買ってほしい”という子供への対応に困っています」というご質問への対応例 つづきです。 今日は「子供のタイプに合わせた愛情表現」です。

 

 

昨日は、

「きっぱり伝える方法と注意点」
をご紹介しました。
http://jiko-taiwa.com/2016/02/15/6skills/solution/communication3934

 

きっぱり伝えてもOKな関係作り
=お母さんの愛情がお子さんに伝わっている
ことが大事・・とも お話しました。

 

 

 

今日は、

ママの愛情を伝えるヒント
「子供のタイプに合わせた愛情表現」

です。

 

 

5a9a98a286757a130e8845c93e1d2c5f_s

 

 

 

タイプに合わせた愛情表現とは?

 

自己対話力トレーニングで活用する
タイプわけの中から

今日は、

「見る・聴く・感じる」

3タイプを使って、お話します

 

 

誰もが

「見る・聴く・感じる」
五感のすべてを使っていますが、

得意な感覚があります。

 

※良い悪いではありません。
利き腕に、右利き・左利きがあるのと同じようなものです。

 

 

*「るタイプ」のお子さんは

 

目に見えること
お母さんの愛情が伝わりやすいです。

 

花丸をつけてもらったり、
シールをはってもらえると
とても喜びます。

 

物とは限りません。

お母さんの笑顔は、
何より一番うれしいでしょう。

 

 

オムライスの時に、
ケチャップでハートを書いて

「ママは、〇ちゃんが大好き!」
「大好きマークだよ!」

こういうことも好きなはずです。

 

 

262706

 

 

*「くタイプ」のお子さんは

 

聴こえること=言葉
お母さんの愛情が伝わりやすいです。

 

「見るタイプ」だと、
ニッコリだけでもポイント高いですが

 

「聴くタイプ」だと
言葉を添えてあげてほしいのです。

 

「大好きだよ~」
「〇ちゃんのこういう所が好きだよ~」

 

やみくもにほめるより、
きちんと理由を伝えてあげると
納得できて、うれしいはずです。

 

 

164139

 

 

*「じるタイプ」のお子さんは

 

感じること=スキンシップで
お母さんの愛情が伝わりやすいです。

 

言葉はなくても
ギュ~っときしめてあげたり、

頭をなでなでしたり、

をつないだり・・・

 

それだけで
あったか~い気持ちになるはずです。

 

015760

 

 

◆タイプは同じですか? 違いますか?

 

3つのタイプ、

お母さん自身はどれでしたか?

 

お子さんは、どのタイプでしょう?

 

 

同じタイプなら
お母さん自身がうれしい方法で
お子さんに接してあげたらいいですね。

 

 

もし 違うタイプだったら、

お母さんには うれしい方法でも、

お子さんに
伝わっていない可能性もありそうです・・

 

 

気持ちが満たされると
「買ってほしい」が減る可能性も高いので

コミュニケーションのヒントとして
参考にしていただければ、と思います。

 

 

明日は、何より一番大切・・
と思うことを、
書かせて頂こうと思います。(^-^)