思春期の子供に対する心配が減った「はじめの一歩の自己対話」

今日は、自己対話の実践で、思春期のお子さんに対して心配していた気持ちが減ったというAさんの事例をご紹介します。

 

 

こんにちは。

たった3分で悩みの整理整頓!

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

昨日は、お母様との関係性で
イライラが減り楽になった…という
Tさんの事例をご紹介しました。

http://jiko-taiwa.com/2016/02/08/6skills/anger-stress-release3817

 

 

今日は、

はじめの一歩の自己対話

思春期のお子さんに対して、
心配していた気持ちが減って
になりました!」

というAさんの事例をご紹介します。

 

 

146666

 

 

自己対話力トレーニングを
受講されたAさん。

 

お子さんとのコミュニケーション
についてご相談いただきました。

 

 

<トレーニングのAさん>

勉強・友人関係・部活動…

何かと悩むこともある
思春期の子供に対して、

本人が悔いの残らないよう
学生生活を送ってほしい。

 

そのために、

どのように励まし、
何て言ってあげたらよいだろう?

といつも考え巡らせています。

そうおっしゃっていたAさん。

 

はじめの一歩の自己対話
=「聴く&受けとめる」

を練習し、

今までのコミュニケーション
との違いを体感されて、

 

お子さんとの対話にも
取り入れることになりました。

 

お子さんの話を
「ただ聴く&受けとめる」の実践です。

 

 

翌日、とっても素敵な
お知らせをいただきました。

 

↓  ↓  ↓

 

<トレーニングのAさん>

「話を聴いて、ただ受けとめよう」
と自己対話して、
子供が帰宅するのを待っていました。

 

それが、結局、
子供は悩み事を話さず部屋に入り、

私も、まっいいかと思っていたら

「お茶飲もう!」と言ってきて
一緒に食卓でお茶を飲みました・・

 

別に何も話してこなかったんですが、

なんとなく、
「お母さん、大丈夫だよ」
言っている気がしたんです。

 

今までの私だったら、

「あれはどうなったの?」
と聞いたり、

「こうしたらいいよ!」と
話していたんです。

何か言ってあげなければならない
とずっと思っていたんですね。

 

でも、言葉なんていらないんだな~

必要な時に、何か話してくれたら、
ちゃんと聴いて、一緒に考えたらいい…

心配しなくてもいいんだな~と、

安心している私がいました。

 

e7aecd884358c2d1e1898188b0339c57_s

 

 

Aさん、すばらしいです。

 

お子さんの「心の声」を
聴かれたように思いました。

 

これからも、応援しています!(^-^)

 

*****

 

2711企画

 

 

自己対話スキルを実践すると、
人間関係の悩み・迷いが、
ひも解かれていくことでしょう。

どうぞ、皆さんも体験なさってみませんか?

 

 

夢実現に自信はいらない!

『マンツーマン自己対話力トレーニング』
~2016年すべての未来を理想に近づける90分~

☆くわしくはこちらをご覧ください
http://jiko-taiwa.com/?p=2540

 

☆2月募集 残5枠です。