「人の役に立ちたい」という想いに隠れた足かせ③

今日は、「人の役に立ちたい」という想いに隠れた足かせが愛おしくなる?! セラピストの卵Kさんのお話のつづきです。

 

 

こんにちは。

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

昨日は、セラピストの卵Kさんの
「人の役に立ちたい」という想いに隠れた足かせをみつけたお話でした。
http://jiko-taiwa.com/2016/01/14/6skills/acknowlede-jishin3484

 

 

9bc9a871f407078a2bc363c59_s

 

◆足かせが愛おしくなる? はじめの一歩

 

 「自信がないな…」

「私はセラピストに向いていないんじゃないかな~」

という想い(=足かせ)が、

 

気持ちが凹み、
パフォーマンスが下がる状態

(=困った事)を

引き起こしています。

 

でも、悪者ではありません!

 

「足かせ」なりに、
もっともな言い分があるのです。

 

 

Kさんは、

「足かせと対話するイメージワーク」

をすることになりました。

 

 

足かせと対話?

・・あやしい? (笑)

 

 

 

146666

 
◆足かせの言い分

 

Kさんは、

イメージワークで

「足かせ」にたずねました・・

 

 

「どうして、あなたはそこにいるの?」

 

すると・・・

 「ここにいたい・・」

「こわいから」

「表に出たら死んでしまう・・」


「私に伝えたいことがあったら教えて…」

 

すると、

「かくれていたらいい・・」

「安全だから」

「そうしたら傷つかない・・」

(Kさんの潜在意識は、ため口系でした…^^)

 

そういうやりとりの中で、
Kさんは、思い出していました。

 

小学生の学芸会の劇で、
主役に立候補して選ばれて・・

でもその後に、
友達に仲間外れにされたことを。

 

b11e2e678e01ac4a30e953b8bb3c3b2e_s

 

足かせのっこには、

「やりたいことをすると孤立する・傷つく」

という不健全思考がみつかりました。
充分 対話をした後

 

Kさんは、

「足かせくんは、私を
ってくれていたんですね。

足かせが愛おしい気がします…

 

スッキリしました」

 

そうおっしゃいました。

 
fb1783065184609513c2634ff77d9efb_s

 

 

もし、Kさんが

自分と向き合わず、
不健全思考を持ち続けていたら、

 

いつもお客様の顔色や
反応に敏感になり、

ストレスを感じ続けていた
ことでしょう。

 

 

Kさんは、

健全思考に切替えて、

「役に立ちたい想い」を
大切にしつつ、

存在価値と結びつけることを
手放しました。

 

そして、自分をめ、
自分をするトレーニング
続けています。

 

(^-^)

 

************

皆さんも、もし、

「人の役に立ちたい想い」の中に
強いストレスが感じられたら、

一度、その気持ちと
向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

慣れない方には、
私がサーチライトを照らす
お手伝いをいたします。 (^_-)-☆

↓  ↓
2711企画

☆くわしくは、こちらをご覧ください。

http://jiko-taiwa.com/?p=2540