「自分はダメだ」と思う時は、「〇と〇を分けましょう!」

つい「自信がない」「自分はダメだ」と思ってしまう時ほど、思い出してほしい鉄則があります。 今日は、「自分はダメだ」と思う時は「〇と〇を分けましょう!」というお話です。

 

こんにちは!

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

数日は、Kさんの事例をもとに

「人の役に立ちたい!」
という想いにも、
足かせがかくれていることがある

というお話を紹介しました。

http://jiko-taiwa.com/2016/01/15/6skills/acknowlede-jishin3518

 

 

今日は、Kさんにもお伝えした

」と「」を分けましょう! 

という鉄則をご紹介します。

 

71afac92335a53fb01acfe996758bd77_s

 

 

 

Kさんは、

 

自分をするトレーニング
(自己承認感を高める取組み)
と並行して、

 

問題解決スキル
トレーニングしていきました。

 

心・技・体・・ですからね。

 

 

メンタルと合わせて、
行動・スキルも磨いてこそ、
実現力 が高まります。

 

 

心技体

 

Kさんの中にあった 不健全思考 の1つは

「うまくできない自分は、ダメな自分」

でした。

 

 

もちろん、

誰でも、うまくいかなくて
落ち込むことがあるでしょう。

 

落ち込むことが
悪いことではありません。

 

 

問題は、

うまくいかなかった出来事
の結果)と

 

自分はダメだ
人・存在を否定)を

結びつけてしまった考え方 です。

 

 

ここが、不健全思考の根っこ。

 

 

鉄則は、

 

「人」と「事」を分けて考える

です。

 

もう一度、書きますね。

 

ダメなのは?(=改善すべきは?)

「自分」()ではなくて、

「うまくいかなかった事柄」(行動

 

 

まず、ここをご理解いただきました。

 

476bf627c4408ca4ebd24c4f5062a_s

 

 

落ち込んだ気持ちが落ち着いたら、

次のように改善策を考えていきます。

 

 

<改善策>

・どこが改善ポイントか?

・改善するには、何が必要か?
(経験・〇のスキル 等)

・では、どのようにそれを身につける?

人と事をわけた後は、

このような自己対話で
やるべき行動を明確にすることで、

 

うまくいかなくて
がっかりした気持ち
悔しい気持ち・辛い気持ちを

次へ向かうエネルギー
変えていくことができますね。

 

すると、

痛い経験でさえも、
自分を成長させてくれる栄養
になっていく

 

そのことにも気づいたKさんでした。

(^-^)

 

 

==================

2711企画

 

 

足かせは、悪者ではなく

今の自分にとって
必要なメッセージが隠れています。

 

一緒に見つけていきませんか?

 

きっと、2016年のスタートを
後押ししてくれることでしょう!

 

夢実現に自信はいりません。(^-^)

 

⇒ 詳しくはこちらをご覧ください!