「違和感」からのメッセージは、ずばりこれです!

「感じる力」を磨くと、相談業・営業・接客業などで、お客様の満足度が高まること間違いなしです。今日は、違和感からの「メッセージ」は、ずばりこれ!・・です。

 

 

こんにちは。

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

昨日は、

人と話していて「違和感」があったら
それを活用するといいですよ!
というお話でした。
http://jiko-taiwa.com/2015/12/04/6skills/solution/communication2935

 

 

今日は、ずばり! 違和感からのメッセージ

 

相談業のお仕事だけでなく
営業・接客・受付・クレーム対応
看護師・介護士さんたちにも

共通のコミュニケーションスキルです。

 

5a9a98a286757a130e8845c93e1d2c5f_s

 

 

◆違和感からのメッセージ

 

メッセージは、ずばり

 

「ん? ちょっとって!」


「何か うかしれないよ」

 

 

場面によっては、


「〇〇かも」

「こうした方がいいかも」

というメッセージもあるでしょう。

え? それだけ?

と思った方が、
いらっしゃるかもしれません。(笑)

 

もっとすごいメッセージかと
思ったのに・・

と、がっかりされかもしれません。

 

 

023195

 

 

もちろん、

人によっては、

違和感とともに、映像が浮かんだり、
メッセージをキャッチすることも
あるでしょう。

 

 

そして、

 

例えば、あなたが占い師さん

お客様は、
あなたが感じるもの・見えるものを
知りたくて会いに来た・・

ということでしたら、

違和感をず~っとフォーカスして
お伝えすればよい・・

 

と考えます。

 

7096c068a35d54d22ba3d1ce6ed2a077_s

 

 

でも、

相談業・接客・営業・対人支援
のお仕事でしたら

 

「違和感」というカタチで
何かを知らせてくれた
潜在意識に感謝しつつ、

 


主役
は、

目の前にいる お客様 ですから、

 

「この違和感は何だろう?」

と、気を取られ過ぎずに

(=意識のベクトルを自分に向け続けずに)

 

 

違和感をすぐに

お客様への対話につなげる方法を
おすすめしたい と考えます。

 

(^-^)

 

 

 

では、
違和感を感じたら、

どのように
お客様にお話しすれば
よいでしょうか?

 

・・明日、対話例をご紹介しますね。