「違和感」が教えてくれるメッセージ

今日は、「違和感」が教えてくれるメッセージと題して、「感じる力」を磨くと、他者とのコミュニケーションがとてもうまくいくようになる・・というお話です。

 

 

こんにちは。

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

昨日、

自己対話では、
考える感じるバランスよく使います

と書きました。
http://jiko-taiwa.com/2015/12/03/jiko-taiwa/skill2927

 

 

今日は、
その「感じる」について。

 

「感じる」を磨くと、

他者とのコミュニケーション
うまくいくようになります。

 

「違和感」もその1つです。

 

11d21c6d958cbf1cddf164c8b5b837a3_s

 

 

 

自己対話力トレーニングを
スタートされたTさんより、
ご感想をいただきました。

 

Tさんは、
専門スキルをお持ちで

アドバイザーの
お仕事をされている
とっても素敵な女性です。

 

すでに、たくさんのご経験を
お持ちですが、

さらに、
コミュニケーションの
スキルアップを
目指していらっしゃいます。

 

 

ご感想
一部抜粋してご紹介しますね。

↓   ↓
*****************************

朝子さんのセッションは、

言葉だけではなく
感覚も使うので、

とても分かりやすかったです。

 

具体的に言うと、

その場の雰囲気で
なんとなく

自分の考えと違うことを
答えてしまった場合に

身体が「違う」と反応する
ことを教えてくれました。

 

私の場合は、

ウソをつくと
胸のあたりがモヤモヤする感じ
を体験しました。

 

(仕事に置き換えると)

今までは

(お客様との)  話の途中に
違和感があっても、

そのまま
話の流れを止めないように

話し続けることに
集中していましたが

 

「違う」という感覚
知ることによって

 

一旦会話をやめて

何にひっかかったのかを
考える ことができるように
なりました

・・・

*************************

 

ご感想をシェアしてくださり
ありがとうございました。

 

この後、Tさんは
「違和感」を感じたら、

話し続けずに、
ちょっと立ち止まることを
実践されていることでしょう。

 

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

 

 

ここからは
一般的な話を書きますね。

 

友達との会話でしたら

違和感がありながら
話し続けても
あまり支障はないでしょう。

 

 

ただし、
対人サポートの お仕事ですと

ちょっとした 違和感・・

 

(この  “ ちょっとした ” がクセモノで
大したことじゃないと 考えてしまいがちですが)

 

実は、

こういうことが糸口になり

の解決 につながっていく
可能性が高いのです。

 

 

「違和感」あなどれません

 

 

違和感からのメッセージ・・

つづきは明日、ご紹介しますね。

 

(^-^)