【トラウマは、やっぱり癒した方がいいですか?】

 


<ご質問>

90分体験トレーニングの説明に、

6つの足かせの種類で
感情」や「過去のこと」
書いてありました。

自分には、「トラウマ」があると
思っていますが、

「自己対話力トレーニング」では、
トラウマは、
どんなことをするのですか

それと、トラウマは、
やっぱり癒した方がいいですか?
癒さなくてもいいですか?

 (ご質問から一部抜粋しています)


 

ご質問いただき、
ありがとうございました。

 

 

①トラウマについて、
どのようなことをするか?

 

もし、ご自身が、

「しっかり取り組んで、癒したい!
胸の内を全部話して、スッキリしたい!」

と思われるなら、

 

とことん、お話を伺い、

自己対話レシピで、
癒していただきます。

 

私もお手伝いしますし、

自分でいつでも何度でも
取り組んで、
癒してあげることができます。

 

内容は、

イメージワークや
インナーチャイルドセラピーを
ベースにしています。

 

***

もし、

「癒したいけれど、
詳しく話すのは辛いし、できない」

と思われるなら、

 

お話を伺わなくても

しっかり癒す ことができますし、

ダメージのないレシピを選びますので

ご安心ください。

 

(笑っちゃうような、軽くて楽しいスキルもあります)

 

 

内容は、

イメージワークの他、
アートセラピーの手法や
ご家庭にあるものを使った
スキルをご紹介します。

 

e7aecd884358c2d1e1898188b0339c57_s

 

 

②トラウマは癒した方がいいか?

 

私は、

いいか悪いか・・という

答えはない と思っています。

 

 

むしろ、判断基準 は、

ご自身が、
取り組みたいと思うかどうかで

決めていただいています。

 

 

自己対話で、

取り組みたいかどうか
本心 をキャッチする方法を

お教えしますので、

 

そこで
「トラウマと向き合おう!」と感じたら、

癒されるとよいと思います。

 

気になる時が、癒し時!
(ベストタイミング)

 

ご自身の心が、ベストタイミングを
教えてくれますので、

私もお手伝いしますから
心の声を一緒に聞いて、
判断されるとよろしいかと思います。

(^-^)

 

 

また、

いざ取り組み始めても、
途中で、しんどくなったら、

やめればいいですし、

 

私がしっかりメンタルの安全
確保してサポートしますので

ご安心いただければと思います。

 

 

※ちなみに、
プログラムのベースにある
NLPという手法は

アメリカのベトナム戦争帰還兵の
メンタルケアにも
活用されているものです。

 

*こちらの記事もご参考になさってください。

⇒ http://jiko-taiwa.com/2015/09/15/jiko-taiwa-training/qa1792

 

 

 

 

 

Q.トラウマがありますが、トレーニングで癒した方がいいですか?