人からアドバイスされて嫌な思いをした時は、どうすればいい?

悩み・相談、自分の想いを人に話す時、よく起きるすれ違いが「アドバイス」。 相手は「アドバイスしてあげたのに…」 こちらは「別にアドバイスなんて望んでなかったのに…」。 今日は、人からアドバイスされてイヤな思いをした時の対応について紹介します。

 

こんにちは。

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

**

今日は、

人からアドバイスされて
イヤな思いをした時には?

というお話です。

 

 

自分の胸の内を
友人や家族に打ち明けた時、

 

「話さなければよかった」
と思うことはありますか?

 

気持ちを
わかってもらえなかったり、

 

相手のリアクションが
望むものではなかったり。



望まないリアクションの1つが

「アドバイス」です。

 

146632

 

こちらは、
聴いてほしいだけなのに、

 

相手から

「あなたが、こうだからだよ」

「それは、こうすればいいよ!」

 

と言われて、

イヤな気持ちになった話を
よく耳にします。

 

(妻が夫にそう想うコト多いようですね)

 

相手も、よかれと思って
言ってくれているのは
間違いないのですが。  (^_^;)

 

 

146666

 

 

もちろん、相手も、

 

こちらが
アドバイスを望んでいるのか
確認してくれればいいのですが、

 

きっと、相手は
コミュニケーションスキルを
知らないでしょうから、

 

こちらが、
大人の対応をするしかないのかな・・

と思います。

例えば、

「親身に考えてくれてありがとう。

聞いてもらえて、すっきりしたし、
頭も整理されてきたわ。

 

アドバイスしてくれたことを
参考にして、

よ~く自分で考えてみるね。
本当にありがとう!」

 

など、

 

相手の行為に感謝を伝えて、

アドバイスを選択するかどうかは
自分で決める・

こういう感じでしょうか?

 

 

「自分の人生は自分で選択する」

が鉄則ですからね。

 

 

146687

 

 

逆に、

あなたが 聴くの時も
あるはずです。

 

その時は、
「相手の人生は相手が決める」

これを忘れずにいたいですね。

 

 

進学・就職で、よく聞く話が・・

 

「お母さんはあなたの将来を考えて
言ってるのよ。

その会社に就職するのは、
絶対やめなさい!!」

 

例え 親子でも、

別人格。子供本人の人生ですからね。

 

562890a4b89a0bcdec5c35d634887d96_s

 

ちなみに、

私と娘のルールでは、

 

娘には、
「聴いてくれればいいから」とか
「一緒に考えて!」と先に言ってね!

・・と伝えています。

 

私も、
「話を聴けばいい?
それとも、一緒に解決を考える?」

・・と確認するようにしています。

 

仕事の現場では、
クライアントさんの意思を
尊重することは当然いたしますが、

 

親の時には、
私も気をつけないと、

要らぬアドバイスを
しちゃうことがあるのです。 (^_^.)

 

 

よろしかったら
参考になさってみてください。