イライラ・落ち込み・緊張をひきずってしまう方へ。〇〇力を身につけよう!

今日は、イライラ・落ち込み・緊張をひきずってしまう方へ。 いつ何があっても自分の力が発揮できるように「〇〇力」を身につけよう!というお話です。

 

たった3分で悩みの整理整頓♪

自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

 

イライラ・落ち込み・緊張を
ひきずってしまう方に

1番初めに おすすめするスキルは
 「切替力」です。

 

 

◆切替力とは?

 

私たちの 心の状態
(気持ち・感情)は、

様々な出来事に影響を受けています

 

例えば

・傘を持っていないのに、
急に雨が降り出した時。

 

・車を運転していて、
急に割り込まれた時。

 

・「おはよう」とあいさつしたのに、
無視された時。

 

 

そんな時、
皆さんだったら、
どんな気分になりそうですか?

 

↓  ↓

①何があっても平気、落ち着いている。

 

②イライラする。落ち込む。
気が滅入る。緊張する。

そのことが気になってしまう。

 

③イライラしたり、気が滅入ったとしても
すぐに切り替えられる。

*****

 

今すでに、

①の、何があっても平気でいられて、
冷静で、落ち着いて対応できる

なら、理想的ですね。

 

 

そうではなく、
イライラ・落ち込み等、

マイナスの心の状態を
ひきずってしまうことがあるなら、

 

「切替力」を身につけることを
まず一番に、おすすめします。

 

 

「切替力」
③の「何があっても切替できる能力」
です。

 

もちろん、
出来事の程度によりますし、

人によって、
影響を受けやすい出来事も違います。

 

 

いずれにしても、
「切替力」さえ身につけていれば、

 

いつ何があっても、
マイナスの心の状態から、

ニュートラルな状態・プラスの状態に
切り替えられるようになります。

 

254193

 

 

◆切替力は、なぜ必要?

 

なぜ、私が
「切替力」を重視するのかというと

 

切替力がないと、

自分のチカラ発揮できないから です。

 

 

どんなに能力があっても、

どんなにコミュニケーションスキル
を身につけても、

 

イライラしたり、
落ち込んだり、
緊張したり、
集中できなければ、

 

せっかくの、
能力もスキルも、発揮できません。

 

それは、
あまりにも、もったいないことだと
思います。

 

 

逆に、切替力 があれば、

何があっても、
パフォーマンスが高い状態でいられ、

持っている力を発揮し、
望む成果をあげられる ことでしょう

 

 

望みを実現するために、
必須の能力だと思いませんか? (^_-)-☆

 

 

今日は、

イライラ・落ち込み・緊張を
ひきずってしまう方へ。

 

いつ何があっても、
自分の力を発揮できるために

「切替力」を身につけませんか?

というお話でした。

 

 

明日以降、
切替上手になるための、
考え方や簡単レシピをご紹介します。

 

お楽しみに!  (^-^)