ボルト選手に学ぶ、才能の見つけ方

今日は、世界陸上100m 1位の ボルト選手に学ぶ、「才能」の見つけ方・・というお話です。

 

自己対話力トレーナー
阿部朝子(ともこ)です。

 

世界陸上 男子100m
ボルト選手が1位でしたね。

 

速かったです~! 興奮しました ^^

 

 

◆ボルト選手の秘密

3年前、NHKで取材したTV番組を見て
とても驚いたのですが、

 

ボルト選手には、生まれつきの
脊椎側弯症の障害があるそうです。
(=背骨がS字に曲がっている)

 

体への負担も、ケガのリスクも大きく、
コーチに100mはムリとも言われていたのに、

 

なぜここまで速くなったのか?
・・秘密が明らかにされていました。

 

※こちらに記事があります
⇒ http://number.bunshun.jp/articles/-/237148

 

側弯症だからこそ
世界一のスピードを産んだ

・・番組でもそう分析していました。

 

 

—¤ã‹£‹Z ‘æ14‰ñIAAF¢ŠE—¤ã‹£‹Z‘IŽèŒ ‘å‰ï ƒ‚ƒXƒNƒ2013 ’jŽq200m ŒˆŸ ƒEƒTƒCƒ“Eƒ{ƒ‹ƒg (JAM) 1ˆÊ@‹àƒƒ_ƒ‹ ƒ‹ƒWƒjƒLEƒXƒ^ƒWƒAƒ€/ƒ‚ƒXƒNƒ/ƒƒVƒA ƒNƒŒƒWƒbƒg:ƒtƒH[ƒgEƒLƒVƒ‚ƒg 2013”N8ŒŽ17“ú Athletics 14th IAAF World Championships in Athletics Moscow 2013 Mens 200 Metres Final Usain Bolt (JAM) Winner Gold Medal Luzhniki Stadium/Moscow/Russia Credit:PHOTO KISHIMOTO 17/08/2013

出典: www.bs-tbs.co.jp

 

◆ボルト選手に学ぶ、才能の見つけ方

 

黒人の選手は、速いな~
としか思っていなかったのですが、

 

番組を見て、あの速さは、

ボルト選手の 並々ならぬ努力と想いの
結晶なんだとわかり、

とっても心打たれました。

 

 

そして、

「才能」について深く考えさせられました。

 

 

ボルト選手が、こう語っています

僕にとって、
僕の肉体は神に与えられた大切なもの。
才能みたいなもの。

だから僕は自分の肉体に感謝している。

 

***

 

「短所」を直そうとするより、
「長所」を伸ばそう!

という考え方があります。

 

これも、一理あるでしょう。

 

 

一方、ボルト選手からは、

「短所」に思えるものこそ、
実は、「長所・才能」であり、

神様が与えてくれた「個性」で、
幸せのギフトが隠れている

 

というメッセージを感じます。

 

何か、より本質をついているような
気がします。

 

 

 ☆ 短所 才能 に逆転する3ステップ

 

ボルト選手も、
はじめから 側弯症を才能だと
思っていたわけではないでしょうし、

悩んだこともあったでしょう。

 

短所をいきなり才能とは思えませんが、
次のステップで変化できればいいかな・・

と感じています。

↓  ↓

ステップ1
「短所」と言って嫌わない!
「短所」と思って 邪魔物扱いしない!

 

ステップ2
「短所」ではなく「個性」として認める
(=受け容れる)

 

ステップ3
その「個性」の素晴らしい点に気づき、
活かし方を考え、行動していく

 

**

もし、あなたが、
自分の短所を気にしているなら、

そこに隠れたギフトを見つめる
きっかけにしていただければ・・

と思います。  (^-^)

 

 

今日は、
ボルト選手に学ぶ「才能」の見つけ方でした。

 

*~*~*~*~*~*~*~*

 

「自分の力を発揮したくても、
簡単に、短所を好きになれないから
困っているのに・・・」 という方へ。

 

もう一人で悩むのはおしまいにして、
はじめの一歩を踏み出してみませんか?

↓ ↓
夢実現に自信はいらない!
『マンツーマン自己対話力トレーニング』
長所・短所と向き合い
自分の力を再発見する90分

⇒ http://jiko-taiwa.com/training