【自己対話力トレーニングと、コーチングの違い】

 

自己対話力トレーニングは、

コーチング・NLP・セラピーを
プログラムのベースにしていますが、

次のような違いがあります。

 

 

【違い1】
 必要な考え方・スキル・手法
しっかり学ぶことができます!

 

望む変化早く得るには、

「実践」と「学び」
の両方が必要です。

 

「学ぶ」ことで、
選択・行動・実践が、
よりスムーズになるからです

 

 

しかし、

一般的な
「パーソナルコーチング」は、

「実践」をサポートしますが、


「学び」
については
体型的にしっかり提供する時間
がありません。

 

※コーチングを受ける中で、
必要な考え方は提供されますので、

少しずつ、理解していくことはできます。

 

 

もし、

コーチングの
手法・考え方・スキルを
「しっかり学び、身につけたい」

と思うなら、
コーチングスクールで受講する
必要があるでしょう。

 

 

そこで、
自己対話力トレーニング では、

 

「自己対話レシピ」

(テキスト)を作り、
いつでもそれを見て、

自分の必要なことを、
自分のペースで

べるしくみ を提供しています。

 

 

学び⇒実践・学び⇒実践・・で、

バランスよく、効率的に、

解決力・実現力
身につけられるように
こだわっています。

 

IMG_1036
自己対話レシピ(テキスト集)

 

 

 

【違い2】

感情の癒し・ストレス解放を
積極的に取り入れています!

 

イライラ・悲しみ・辛さ 等

マイナス感情の癒しや、
ストレスの解放を
積極的に取り入れています。

 

なぜなら、
イライラやストレス、
傷ついた気持ちがあると、

何をするにも、
気持ちをもっていかれて、
うまく進めないからです

 

もちろん、専門家の
セラピーを受けるのもいいことです。
が、 毎日は受けられないですね。

 

そういう時に、

自分で簡単に、気持ちを楽にできれば
とても便利だと考えます。

 

 

そこで、
自己対話力トレーニング では、

 

簡単に気持ちを切替える方法や、
イライラの対処法、過去を癒す方法を
お伝えしています。

 

 

日常生活の中に、
癒しを積極的に取り入れることで

 ものごとが、ラクにめられるように
なっていく

と、皆さんおっしゃいます。

 

※ご自身ができるようになれば、
お子さんや大切な人を
日常のストレスから
守ってあげられるようにもなるでしょう。

 

どなたでも、すぐに身につけらる
安心で簡単なワークだけを選び、
「今日からできる!」にも、こだわっています。

(^-^)

 

556f22d16c10e7a264e16ef96ce0f7ea_s

 

・しっかり学べるところ

・感情の癒し・ストレス解放を積極的に取り入れるところ

 

この2点が大きな違いです。

 

 

 

Q.コーチングとの違いは何ですか?