人間関係でどうしたらよいか迷う時は、〇を基準に考えてみよう!

今日は、人間関係をよりよくしたい時、「どうしたらいいだろう?」と迷う時には、〇を基準に考えてみましょう!・・というお話です。

 

こんにちは。

 

たった3分で悩みの整理整頓♪

自己対話力トレーナー
阿部朝子(ともこ)です。

 

 

今日は、

人間関係をよりよくしたい時、
どうしたらいいだろう?と迷う時には、
〇を基準に考えてみましょう!
・・というお話です。

 

***

夫婦・親子・上司部下・同僚・友人…

人間関係は 色んなことがありますが

 

「どうしたらいいだろう?」
と迷う時・考える時、

 

あなたは、
ベストな選択をするための基準

をお持ちですか?

 

 

*~*~*~*~*

『ある問題を解決しようとするとき、
どうしたら最も賢明な策であるかを問うかわりに、
どうしたら最も愛のこもったやりかたになるかを問うのが良策である』
(ヒルティ)

*~*~*~*~*

 

問題解決するときは、
正しいことも大切かもしれません。

 

でも、

正しいことが、1番ではないし、

正しさ自体、人によって違うものです。

 

 

 

特に、人間関係 の問題は、

 

正しい方法は? 

賢い方法は?

 

と考えるよりも、

 

愛のこもった方法は?

相手も自分もうれしい方法は?

 

自己対話した方法が、

 

 

結果的に、

一番  賢明な策になる

 

・・・と感じます(^-^)

 

 

079738

 

 

例えば、

遅刻が多い後輩に

 

正しいことは?” と考えると

「遅刻するなんて社会人として失格よ」
と、注意したくなるかもしれません。

 

“愛のこもった方法は?” と考えると

「体調悪いの? 何かあるの?」と
相手の状況を聴いてみたくなるでしょう。

 

その後の展開は、
明らかに違いますよね。 (^_^)

 

 

 

<余談ですが>

昔の私は、子育ての場面で、
子供の為を想っているつもりで、

「正しいことを教えなくちゃ!」

と、「正しさ」を優先させて
注意してしまうことがありがちでしたが

本当にそれは、うまくいかなかったと
痛感しております。・・  (^_^;)

 

 

今日は、
人間関係をよりよくしたい時、

どうしたらいいだろう?
と迷う時には、

”愛” を基準 に考えてみませんか?

 

というお話でした。

 

 

迷った時は、参考にしてみてくださいね。

(^_-)