《スキル:感じる②》 「感じる」とは何か? 「感じる力」を身につけるために。

今日は、「感じる力」を身につけて、日常の問題解決に活用していくための2回目。「感じる」とは何か?・・・というお話です。

 

自己対話力を磨き、
望む人生を創る人になる!
ワンポイント講座

 

こんにちは。
自己対話力トレーナー
阿部朝子です。

 

悩みスピード解決するにも、
夢をカタチにするにも、
一番大事な 自己対話スキル

『考え過ぎない! 感じる!』

の2回目です。

 

前回は、

「考える」ことが役立つ領域と
「感じる」ことが役立つ領域がありますよ。

 

「感じる」で解決すべきことを
「考えて」もうまくいかないですよ。

という お話でした。

・・・前回の記事は→ こちら

 

*****

今日は、
「感じるって何?」です。

 

難しいことではありません。(^-^)

 

私たちは、
いつも “何か” を感じています。

↓↓↓

おなかが空いた・眠たい
・・という生理現象もありますし、

 

痛い ・ かゆい
体がすっきり ・ 体が重い

 

おいしい ・ まずい
楽しい ・ つらい

 

うれしい・悲しい
腹が立つ・安心する・

 

あの人ステキ ・ かっこいい
あの人イヤだ ・ 怖い・・

 

胸の辺りが、
もやもやする ・ あったかい

 

ん?え?(違和感)
あ! きゃあ! 胸キュン・・

 

↑↑

いかがでしょう。

 

24時間1分1秒
何かを感じていること、
おわかりいただけますね?

 

自己対話トレーニングでは、

特に、
気持ちや感情とつながった“体の感覚・反応”

を、 「感じる」と呼んでいます。

 

d3384bc7872486c405c98b8c0737991d_s

 

次に、 「感じる」は、

大きく“2つの感覚” にわけられます。

 

2つの感覚”とは、

「いい感じ・いい気分」(快) 

「いやな感じ・いやな気分」(不快) か

・・です。

 

朝起きた瞬間、
「あ~良く寝た!」<いい気分>
「もう朝か~~」<いやな気分>

 

ごはんを食べて
「おいしかった!」<いい気分>
「食べ過ぎて気持ち悪い」<いやな気分>

 

雨が降ってきた
「傘、持ってないよ~。ついてない!」<いやな気分>
「よかった、庭の花が喜ぶわ!」<いい気分>

 

Aさんが遊びに来た
(Aさん面白いから好きだな~)<いい気分>
(Aさん愚痴が多いから、やな予感)<いやな気分>

 

散歩していたら、犬がいた
「あ~可愛い!」<いい気分>
「うわ、昔かまれたから怖いな~」<嫌な気分>

 

このように、
1つのことに対しても

時と場合によって

あるいは、
自分の感じ方によって、

<いい気分> にもなりますし、

 <いやな気分> にもなります。

 

※どちらでもない、ニュートラルな感じは、
(=おだやか・平静)は、いい気分に
入れるとよいと思います。

 

「感じる」とは、こういうことです。

 

誰にも備わっている
当たり前の感覚・・・ですね(笑)

 

 

次回からは、
この「感じる」ことを
どのように活用することができるのか?

を、紹介していきます。

 

今日は、

私たちは、24時間いつも
”何か” を感じているということ。

 

そして、
「感じる」は、

「いい気分」「いやな気分」の
2つにわけられますよ。

というお話でした。

 

ぜひ、
「感じる」を活用できるようになるために、

「今、どんな気分かな?」

「今、何を感じているかな?」

 

と、 自分が感じていることをキャッチする

練習をおすすめします。(^-^)