自信よりも大事なこと③ 「自信がほしい」というCさんの事例から『ありのままの自分を認められない症候群』について

夢実現に自信はいらない!? 今日は、「自信がほしい」とおっしゃるCさんの事例から、『ありのままの自分を認められない症候群』についてご紹介します。

 

悩み整理整頓の専門家

自己対話力トレーナー
阿部朝子(ともこ)です。

 

 

今日は、

「自信がほしい」とおっしゃるCさん

の事例から、

 

『ありのままの自分を認められない症候群』

についてご紹介します。

 

 

 

「自信がほしい」というCさんは、

 

「自信があれば もっと自分を認められる。

毎日、もっと笑顔で過ごせそう」

・・とおっしゃいました。

 

 

Cさんに、

自己対話
自分と向き合っていただきましたら、

 

 

今までずっと、

 

成功したら 自信が持てるようになる、

自分を認めることができる、

と思っていた ことに気づきました。

 

 

これまで、
目標達成した時はうれしいし、

自分のがんばりを認めることが
できますが、

 

何事にも、上には上がいるので、

「あ~、自分は まだまだ不足だ」

という気持ちになり、

 

「もっとがんばらないとだめだ」と

自分を責め、

 

また次の目標を決めてがんばり始める・・

 

ということを
くり返してきたそうです。

↓  ↓  ↓

認めたくてがんばる  自信がなくなる
              
目標達成する       まだ自分は不足だと思う
↓              
その時は満足する   ライバル・上がいる

 

Cさんのように

 

がんばっても、達成しても

結局、自分のことを認められない

負のスパイラルに陥っている状態の方を、

 

私はこう呼んでいます。

 

『ありのままの自分を認められない症候群』

 

 

また、
いつまでたっても終わりがない、

エンドレスの上昇志向 は、

 

“もっともっと症候群”  とも言えます。

 

 

 

もちろん
目標を高く持ち、学び、成長することは

すばらしいことですが、

“もっともっと症候群” の場合、

いつになっても
自分を認められる日がきませんし

 

終わりがないので

心も体も疲れ切ってしまう恐れ
あります。

 

 

この場合は、

自信をつけるために!と がんばるよりも、

 

自分の心の中に、

ありのままの自分を認められる気持ち

を増やしていくこと が必要です。

 

 

「ありのままの自分を認められること」

(=自己承認できること )

 

が、自信より大事なことの3つめ です。

 

b19978141b085c912d746db48be01d9a_s

 

 

*~*~*~*~*

<Cさんの 後日談>

 

自己対話力トレーニング

だんだん、ありのままの自分が
認められるようになり、

何ができても、できなくても、

今の自分にOK!

できるようになったCさん

 
人と比較することも減ると、

ストレスもなくなり、

気持ちも軽くなり、

「自信がなくて・・」という言葉も
浮かばなくなったそうです。

 

「何だかできそう!」という
“根拠のない自信” って、
こういうことだったんですね!

 

自分の気持ちを大事にできるように
なってから、

不思議と ものごとが うまく運ぶようになり、
やりたかった仕事を任せられたり

家族や会社の人ともいい関係になったんですよ

 

自分を認められることが
こんなに影響するとは思いませんでした。

 

人生が変わりましたよ!!   (^o^)

 

・・と知らせてくださいました。

 

 

 

今日は、

「自信がほしい」とおっしゃるCさん
の事例から、

『ありのままの自分を認められない症候群』

の問題点と解決についてご紹介しました。

 

 

「自信はいらない」については、

これからも、
たくさん紹介していきたいと思います。